無料サンプルの請求はこちら!
エンボスメタルシール
エンボスメタルシールを少部数から作成できます!
UVクリアインクを用いた擬似エンボス印刷です。型版を用いた押し出し式のエンボス加工とは異なります。
メイン商品見本
UVクリアインクとホワイトインクを使用することで、メタルシールの上に擬似エンボス印刷が可能です。
独特の表現・手触りを、まずは無料のサンプル請求でご確認ください!

◆データ入稿について
データ入稿はIllustrator形式(.ai)か、PhotoShop形式(.psd)でご入稿ください。
普通紙への印刷とはデータ作成方法が異なります。下部にデータ作成法をまとめました。ご参照ください。また、わからない点がございましたら、お気軽にご相談ください。

◆エンボスパターンのご利用について
エンボスパターンのテンプレートをご用意しました。無料でご利用いただけます。
CMYK版とホワイト版をご入稿いただき、エンボスパターンをご指定いただくだけで、エンボスメタルシールを作成いたします。
※この場合、CMYK版とホワイト版を合成した箇所がクリアインク(マット、グロスの両方)となります。
 下記データ作成方法でCMYK版とホワイト版のみを適用させたデータをご入稿ください。
エンボスパターンイメージ
※上図は縦横44mmのパターンで、メタルシールの上下左右に2mmの余白ができます。
※灰色の箇所がクリアインク(マット)となります。
※パターン名+ゴールドで、背景色を金色にすることも可能です。

エンボスパターンのサンプル請求を承っています。
 “ご注文依頼 他”のお問い合わせフォームから、エンボスメタルシールのサンプル請求の旨をご連絡いただき、パターンから3枚お選びいただけます。(同パターンでも+ゴールドは枚数別扱いです)
 サンプル請求時にご指定のない場合は「パターン3(放射線状)、9(マット)、9に+ゴールド」の計3枚となります。

【注意1】
ホワイト版を印刷してからCMYK版を印刷するため若干の印刷のズレが発生し白版がはみ出して見える可能性があります。
ホワイト版のはみ出しを防ぐために、白版をカラー版より0.2mmほど内側にいれて作成をしてください。
ホワイト版がはみ出しても構わない。もしくは細い線の下に敷きたい等の場合は、そのままで構いません。

【注意2】
・ホワイト→CMYK→クリアインク(マット)→クリアインク(グロス)の順序で印刷をします。
 ホワイトおよびCMYKインクを使用した箇所にはクリアインクいずれかの使用をお勧めします。
 メタルシールにUVインクをそのまま印刷しますとマット感が強めでくすんだ発色になります。
・クリアインク(グロス)のみを使用する箇所はさほど目立ちません。
 光沢感を残しつつ盛り上げたい箇所にはクリアインク(マット)との重ね印刷がお勧めです。
・印刷順序およびインクの厚みイメージは、下の画像を参考にしてください。(4版分の印刷で0.08mm程度の厚みになります。)
エンボス厚さイメージ

【注意3】
仕上がり部分に絵柄や背景色、パターン等がかからないよう2mm程度内側でデータを作成ください。

※裏面印刷可能です。
縦横48mmにCMYK版のみ可能です。
シール台紙(白色)に直接印刷します。キセパ・ブルーセパ等の剥離紙は対応しておりません。
表面同様、2mm程度の余白をつけて作成ください。
別データでの入稿、もしくは裏面データとわかるようにレイヤー名をつけてご入稿ください。
表面との若干のズレが生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。
エンボスバックパターン見本

◆料金表(税別、送料別)(仕上サイズ:48mm×48mmのみ)
片面4C+ホワイトインク+クリアインク(マット)+クリアインク(グロス)
50部 100部
4,830円 7,920円

◎オプション料金
・提供しているエンボスパターンの使用:無料
・データ作成補助:内容によって異なります。ご相談ください
・裏面印刷(4Cのみ):50部の時、+800円、100部の時、+1,200円


◆データ作成法(Illustratorの場合)
・カラーモードをCMYKにしてください。
・CMYK用レイヤーとホワイト版用レイヤー、クリアインク(グロス)版、クリアインク(マット)版にわけて作成してください。(画像1)
・CMYK用レイヤーに通常通りの印刷用のデータを配置してください。
・ホワイト版用レイヤーには、CMYK版レイヤーから透過させたくない箇所のオブジェクトを同位置にコピーし、そのオブジェクトの色をK100に設定してください。(画像2)
・クリアインク(グロス)版用レイヤーは、ツヤありのクリアインク版です。ツヤを出したい箇所にオブジェクトを配置し、色をC100に設定してください。(画像3)
・クリアインク(マット)版用レイヤーは、ツヤなしのクリアインク版です。ツヤを消したい箇所にオブジェクトを配置し、色をM100に設定してください。(画像4)
・版サイズが分かるように縦横48mmでトリムマークを作成いただくか、枠を長方形ツールで作成してください。
・仕上がりから2mm程度内側でデータを収めてください。裁ち落としありの背景等はご利用いただけません。
・リンク画像を使用している場合は、リンク画像を一緒に入稿してください。
 または画像の埋め込み処理を行ってください。(リンク画像のカラーモードもCMYKにしてください)
・文字はアウトライン化してください。
(写真1)
イラレ説明01
(写真2)
イラレ説明02
(写真3)
イラレ説明02
(写真4)
イラレ説明02
エンボスメタルシール印刷 テンプレート
テンプレ
ファイルは、illustrator形式となります。


◆データ作成法(PhotoShopの場合)
・カラーモードをCMYKにしてください。
・CMYK用レイヤーとホワイト版用レイヤー、クリアインク(グロス)版、クリアインク(マット)版にわけて作成してください。(画像5)
・CMYK版レイヤーに通常通りの画像データを配置してください。
・ホワイト版用レイヤーには透過させたくない箇所にK100で色を塗ってください。(画像6)
・クリアインク(グロス)版用レイヤーは、ツヤありのクリアインク版です。ツヤを出したい箇所にオブジェクトを配置し、色をC100に設定してください。(画像7)
・クリアインク(マット)版用レイヤーは、ツヤなしのクリアインク版です。ツヤを消したい箇所にオブジェクトを配置し、色をM100に設定してください。(画像8)
・カンバスサイズを縦横48mmに、解像度を300dpi以上に設定してください。
・仕上がりから2mm程度内側でデータを収めてください。裁ち落としありの背景等はご利用いただけません。
・文字はラスタライズ(画像化)してください。
(写真5)
フォトショ説明01
(写真6)
フォトショ説明02
(写真7)
フォトショ説明03
(写真8)
フォトショ説明04
エンボスメタルシール印刷 テンプレート
テンプレ
ファイルは、Photoshop形式となります。

◆納 期
入金確認後、3営業日後に発送します。
(〜100部の場合。100部を超える場合はご相談させていただきます。)
入金方法等は“お支払方法”をご覧下さい。


◆ご注文時にご注意いただきたいこと
・15時までにご入金いただきますと当日のご注文とさせていただきます(先払の場合)。
・15時までにデータ送信いただきますと当日のご注文とさせていただきます(代引きの場合)。

・最少部数以下でのご注文は最少部数の金額になります。
・同じデザインのご注文でもデータ(色など)が違うと別物扱いとなります。
・データ確認のメール送信後の変更または作り直し等は料金が二重に発生します。

 詳細はオンデマンド印刷担当スタッフまでお気軽にご相談ください。
見積依頼&注文依頼&サンプル請求